<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

たらんたったら、たったーたららららーたら

バッジョ、ジダン、ストイコビッチ、ジーコ、ルイ・コスタ、中田etc
僕が好きな選手は大体セカンドトップ~トップ下である。
攻撃を組み立てる選手はカッコイイ。
しかし上で挙げた選手たちは引退した。
歳を取って衰えたのだ。
中田が日本代表になり始めた頃、皆は「これから日本代表でプレイする中田が楽しみだ」と言った。
その中田はすでに引退し、プレイを見ることがなくなった。
ジダンのプレイを見た僕は「こんな選手がこの世にいるのか」と思った。
もう、その頃のジダンはこの世にいない。
セリエなどの試合を日本ではまだ見れなかった時代にバッジョの噂を聞いた僕は「見てみたい!」と思った。
今となっては未来に期待するのではなく、過去を探すことしかできないのだ。
時間の流れに乗るものは全て流れに応じて変化する。
身体や精神という人の変化と同様、金属は酸化するし、石は風や水に削られ小さくなっていくし、大きな話をすれば宇宙の温度は徐々に均一化している。
当然だ。
そういう風に理はできている。
そして、この世は恐ろしいほど理に適っている。
またあの中田を見たいと思っても、もう見れないのだ。

このブログのコンセプトだが、これは後々考えていこうかと思う。
別に急ぐことでもなければ重要なことでもない。
コンセプトが見つかるまでは5~10行程度の文章を段々に織り交ぜた
数ヶ月前のスタイルで基本的には行こうと思う。
そして一般的にはここで「これからもよろしく」的なのを書くのだろうが
このブログは見てもらおうという意思を持っていない。
まぁこういった洞察できるところからコンセプトを組み立てていきたいと思う。

最近アニメを見ていない。
だから何かないだろうか、と探してみた。
『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』
そして、これを見つけた。
まだ1話も見てないけど評価が微妙に高い。
周りの評価は目安になるからこういうときに重宝する。
ついでに何かお薦め作品があったら教えてください。
薦められたら心の奥隅にでも置いておいて、後で元気があれば見ます。

一番上で書いたことを思ったのは、歴代のベストイレブンを決めてみよう。
という不毛な話があったからである。
ついでに僕が考えるベストイレブンを記す!
と言いたいが、なかなか決められない。
あの選手は実際このポジションも出来るんじゃないだろうか?あの選手とこの選手が一緒にプレイすると機能しないんじゃないだろうか?と考えてしまう。
だからそういった可能性をあまり考慮しなくて済むように、その人が実際プレイしていたポジションをそのまま継続させてベストイレブンを決めようと思う。
FW/ロナウド、バッジョ
FWに関して言えば僕はこの二人以外に考えられない。
MF/ジダン、ジェラード、ベッカム、ダーヴィッツ
うん、まぁこんなチーム見てみたいもんだ。
DF/カンナヴァーロ、マルディーニ、ネスタ、ロベカル
イタリアのサッカー文化にはDFを重要視する点があるのだと思う。
日本はこれからMFが育ってくるだろう。ジーコ、ストイコビッチやレオナルドみたいなスーパースターを見て育ち、彼らに憧れてサッカーをしたからだ。
そうして育ったのは中田、小野、稲本といった日本のスターであり、次に出てくる選手は中田たちを見て育ち、また良いMFが現れるのだ。
イタリアではこれがDFだったのだろう。
ま、イタリアはどのポジションも素晴らしい選手ばかりといえばそうなんだが。
GK/カーン
日本人はカーンを選んでしまうと思う。
・・・まーしかしあれだな。この選手たちはすごいな。
考えるだけでワクワクする。
そして結果は不毛なのだ。

とこんなことを書いてニコニコを見てみると、ストイコビッチ監督なにやってんすか。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8579557
さすがです><
[PR]
by xtu_ltu9981 | 2009-10-24 16:18 | 徒然なる希望と絶望

だらあだらららー

書きたくないわけではないし、ネタがないわけでもない。
何度かこのブログのために文章を書いたが、どれもデリートした。
このブログのコンセプトをもう一度見直すべきかのかもしれない。



まぁ、暇つぶしに僕が最近「良いな」と思ったこと。

・iPod最新CM
http://www.youtube.com/watch?v=yAu2SoDQVD0
色使いやカットのタイミングなんかが新鮮。
日本の文化では作れないだろうな、と感じた。
もちろんだが、日本の文化でしか作れないものもある、と書いておく。

・pomera
http://www.kingjim.co.jp/pomera/
とても欲しい。
1万ならそっこー買ってたが・・・価格は大体15~18kのようだ。
僕は悩んでます。

・Ryuichi Sakamoto: Playing The Piano 2009 Japan
http://www.commmonsmart.com/detail/?Goods=392&Color=0
龍一の曲を聴いていると哲学を聴いているような感覚に陥ってしまうことがある。
一般的な曲は新たに何かを生み出そうとする創造物であろうとするのだが
龍一の曲は自身の解釈を書き尽そう、表現し尽そうとしているように感じる。
それは思考や考察ではなく哲学する方法でもある私を洞察することに似ている。だから好きなのかもしれない。

・宇佐美貴史
http://www.youtube.com/watch?v=GiyPW3XssqM
17歳のサッカー選手。
2006年から同世代の国際大会で得点王やMVPを幾度も取り52試合で48ゴール40~50アシストというゲームみたいな選手。
それだけの結果を残していたら将来は安泰だ。とも思ってしまいたいが、17歳では選手としてまだまだ判らない。
だったらまだまだ期待するしかないだろう。

・琥珀エビス
http://www.yebisubar.jp/kohaku/index.html
期間限定のエビスビール。
後味が深く、食事、つまみ、話し相手がなくても楽しいお酒。

・Talisker
http://www.talisker.jp/
ハイランド・モルト。
芳ばしい香りと軽くスパイシーな口当たり、後味にも芳ばしい香りが漂う。
少し刺激的なウイスキーとして有名で、僕はとても好きだ。

・ヘルシアウォーター
http://www.kao.co.jp/healthya/water/index.html
最近ジーンズがきついです。
一着4万するジーンズもあるので着れなくなったら悲しい。
だから痩せようと思います。
そんな僕にとってヘルシアは頼りになる味方です。

・地元
一眼レフとカメラバッグを下げて地元を散歩した。
新しく撮ろうとしてるショートムービーの撮影地を探すためだったのだが、地元にこんなところがあったとは思わなかった。
c0099403_7471514.jpg





ところで、僕はこのブログで何を得ることができるのだろうか。
[PR]
by xtu_ltu9981 | 2009-10-20 08:33 | 徒然なる希望と絶望