<   2009年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

たらったーらたらーらーら、たららっらー

僕は同じ道を何度も何度も行き来する。
通り慣れた道と見慣れた景色。
中には飽きて違う道を探す者もいる。
中には疲れて佇む者もいる。
僕も幾度と違う道を探した。
それでも違う道は見つからず、変わり行く見慣れた景色に黄昏れる。
幾人が違う道を見つけたのだろう。
違う道を見つけた人はきっと大人なのだ。
だって僕は知っている。
どの道も道であることに変わりはなく、違いなど在るはずがないということを。

さて、皆さんお久しぶりです。
1ヶ月以上更新してなかったですね。
どうもここ2~3ヶ月、何かを書く行動が嫌になってました。
何を書いても、どう書いても、何もかもが嘘みたいで、馬鹿らしくなってました。
だからMixiネタとかFEネタとかで繋いでたんですが
周期的に起きる鬱みたいなもんですかね。
この時期は他からの刺激を求めるんだけど、自分からは行動しないのね。
たまたま手に入れた映画を見たり、すでに本棚に飾って在る本を読んだり。
まぁ受動的な日々が続くんです。
だけどその受動的な日々も、時間が経てば自分に対して受動的になって、傍から見たら能動的になる。
そしてその能動的なエネルギーはまた自分にしか向かなくなって受動的になる。
こんなループから僕は抜け出せない。


私が一番不幸だった。
この迷路に出口がないことを知っていたから。
次に彼が不幸だった。
この迷路に出口がないことを知らなかったから。
その他大勢は不幸ではなかった。
自分たちが迷路の中にいることすら知らなかったから。
                ひぐらしの鳴く頃に/Frederica Bernkastel

僕には彼の方が不幸に見える。
そして私は井の中の蛙。
その他はその他の悩み事をかかえ、同じようなことを思うのみ。
[PR]
by xtu_ltu9981 | 2009-05-31 08:29 | 徒然なる希望と絶望