<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ちゃららちゃっちゃっちゃーちゃっちゃちゃー

時間を区切るとどうなるか。
時空の概念を4つ軸で考えていいのか。
社会とは何か。
社会の形成とは何に対するリアクションか。
そのリアクションはどういったリアクションか。

10円玉ゲームというものを知っているだろうか。
誰かがYes/Noで答えれる質問をして、10円の表裏を見えないように出してごちゃごちゃに混ぜ、開示するゲームである。
何を考えたのか、僕がバイト中に「やろうよ」的なことを言われて5人ほどでやったわけだ。
女の子がいるならまだしも、男だけで大して盛り上がらないのを尻目に
提案者のテンションは妙に高い。
それに釣られるかのように他の人もテンションを上げる。
「バイト中にダレにも言えないようなことをしたことがある人!」そんな質問が飛び出た。
皆が10円玉を出し、ぐるぐるごちゃ混ぜにしてOpenすると4つがYesで1つがNoである。
僕はそれ見て眉間に皺を寄せる。他の皆も「えー」と言う。
全員がどうもおかしいと思ったようだ。
「これNoのやつおんのかよ」と誰かが言った。
「ふーん」と相槌を打ち「このゲーム終わらせたい人」次の質問をする。
Yes4でゲームは終了。
誰にも言えない様なことをしたことがある人で、Noを出したのは僕である。

小学生の頃、相対性理論の本を読み
中学生の頃はNewtonという科学雑誌や論理ゲーム的な本を読み
高校の頃は詰め将棋が多かった。
なかなかおもしろい本読んでるな・・・

エヴァとかウルトラマンとか仮面ライダーとかのヒーロー物?を見て思ったことがある。
まぁ、基本的に敵から攻撃してきて、その攻撃から人類を守るために戦ってるみたいな感じだが
はてはて、どうして敵はこちらに攻撃をしかけてきたのだろう。
領土拡大?人殺しが趣味?とかもあるんだろうが
僕はこんな理由が大きいのではないかと思った。
そこに敵がいるから。
そこに敵となり得る存在がいるから。
これは社会について考えるときに僕の中では重大な視点となる。
まず敵と認識する時点でそこに社会が生まれるというのは大前提である。
はてはて、敵と認識するにはどういったことが必要なのか。
敵を敵と肯定するのではなく、現在持っている自分の思想にそぐわない何かを敵という。
元々この世には味方も敵もなく、気に入らないものが敵という。
はてはて、この際、気に入らないと判断する方法とは何か。
カントはそれを批判といい、僕はどちらかというと反発に思えた。
プラスとマイナスは社会的概念で区別されるが、実は同じ意味を持つ。

ストライクウィッチーズというアニメを1.8話見た。
いやもう。2話我慢してみるほどのおもしろさすら感じられなかった。
けどこのアニメのお陰で社会形成について大まかな視点を得たかもしれない。
しかし・・・このアニメは・・・3分ごとにリアル声出して笑ってた気がする。

時空の捉え方。
これはひっじょーに難しい。
デジタルで考えていいものなのか。
抽象的な捉え方をするならば、時空は僕の認識方法としたら辻褄があうのだが
概念的な捉え方はちょっと半端なく難しくないか。
縦、横、高さ、時間。
4次元人となって考えてみよう。
そうなると3D自体を考えるわけだが。
んーむんーむんーむんーむんーむ。
認識方法か・・・

「は?」
「やから、オレたちの記憶てもしかしたら1秒前から植えつけられたもんで、ホントはそれより前にはオレらなんて存在してへんかったかもしれんやろ」
「は?」
とかいうことを中1のとき言ってたような覚えがある。
この考えは今にも受け継がれている。
もしこの現実が幻であろうと、幻がある限り、僕は存在している。

毎週水曜日に大学の授業を受けに行き始めたのだが
おもしろい。
なかなか悪くない思考をするじゃないか教授!
今までの先生とは比べ物にならんぞ!まじで。
高校の先生とか屑すぎだろあれ。
大学の先生はひじょーにいい。
一人しか大学の先生は知らんが、ヒューマニズムをヒューマニズムで批判しなければもっと良かったんだが、それでも十分だ!
聞いても時間の無駄にならない可能性アリと判断しました。
先生という名前を格段に嫌っていた傾向があったせいか、その反発から評価が高くなっているのは承知している。

映画はどうなったのかと!
どうもヤヤコシイことになってる。元々映画をやろう言うてた監督っぽい人が
精神的に脆い+カリスマ性がないという点から監督降ろして俺が監督やろうと思ってる。
やる言うたらやらんし、やらん言うたらやろうとするし、ホント信用ならんやつで
オレも含めて周りのテンションがダダ落ちです。
「はぁ、まぁ映画撮らないんなら撮らないでいいんですよ」
「え、そうなん?」
「貴方がやらないんなら、監督交代するだけなんで何の支障もないです」
「・・・意味わからん」
この人プライド高すぎだろ・・・プライドは最も人間らしい精神だが、こんなプライドは最もいらない。
この人に対しての嫌悪感がスタッフ一同酷いし、近いうちに潰すしかないかなぁ。

クリスマスだよクリスマス!
しね!!!!
バイトやし!!!
バイトじゃなくてもしね!!!
バイト先でケーキを買わないといけないのです。
お中元とかお歳暮とかね。こういうのは店ごとに何個予約されたかが競争されてて
店員が強制的に1個買わないといけないわけで
お中元、お歳暮はお酒だからいいんだけど・・・ケーキも強制とかwwwっうぇwwっうぇ
バイト日に重なるようにケーキを届くようにして、バイトしながらケーキ食べようと思います(キリッ

そういえば、そろそろ成人式なのである。
過去にも書いたような気がするが、成人式には出る予定がない。
あんなネタにすらならないおっさんの無駄話などを聞いてても時間の無駄だ。
しかーし、そういう無駄な話の中にもこの世の表象を解くキーは隠されてるもので
その中でも同年代との接触というのはなかなか悪くないものを生み出しやすい。
過去の自分を振り返るとき、当時より物凄く冷静で考えられる。というのは重宝される。
古い知り合いと会うのはホントに悪くない。
なので成人式は終わってから飲みにだけ行こう。

僕は人生を悲観しているのだろうか。
という件はよく思うし、よく聞く。
別に悲観しているつもりはない。
ただたんに語呂が良いからよく思う。

家では確かにタバコをあまり吸っていない。
けど外に出ると気にせず吸う。
20時間以上外にいるときは1日で2箱消える。
どういうことだ!?
下手したら3はk

将棋や碁で何手読もうと、最初に何を求め、どういった結果を望むのかを構想しないと勝てないものである。
プロは確かに強いが、読む速度ならどう考えてもすでにAIに劣るだろう。
それでも未だにAIのほうが弱いのはAIの構想力不足によるものが大きい。
これはAIを作る側にとって命題として残っているだろうし、それに対してなんとか善処しようと思っているのだろうがなかなか難しかろう。
勝つ、というのは前提に置いてもまだ仕方がない。
勝つというのは最終結果であって、そこまで読む力はAI、人共々未だない。
それまでに積み重なった結果が最後の結果に結びつくものである。
「新藤が100手読むなら101手、1000手読むなら1001手僕は読む!」
ヒカルの碁で越智がこんなことを言ってた気がする。
負けたのは越智である。

僕が考えているようなことは「そんなこと考えても意味がない」とよく言われる。
その通り!
意味はない。
意味があるものなど存在しない。
意味の有無は人間が決めることであり、その真意すらも意味づけの連鎖が行われる社会に存在する。
人々は何かを理解しようとする。
なぜ理解をしようとするのか、それは物事を認識するためである。
理解とは物事の認識方法であり、理解することによって僕たちは各々の現実を作ることができるのである。
僕は「意味がない」ではこの世を理解することができない。
「意味がない」で納得できる人は、この世をもっと簡潔に理解できているだろう。

M-1見ました。
ノンスタイルとナイツがオレとしてはダントツすぎた。
過去のを見てないから、チュートリアルとか中川家と比較することはできないが、良かった!
漫才をあんなに真面目に聞いたのは生まれて初めてだろう・・・
笑いを引き起こそうとしてる回数、ボケとツッコミタイミングの正確さを数えながら聞いてた。
ノンスタイルとナイツはうまかったなぁ。

スープはるさめのCM超かわいいんだけど!
加藤ローサてらかわいい。
なんだあれ。
あのCM見るとニヤニヤしちゃうんだけど><

最近、あらゆる他人の行動を
「若いから仕方ない・・・いや、そうあるべきだ」
と言えば全て解決できる気がしてきた。
[PR]
by xtu_ltu9981 | 2008-12-31 16:19

ちゃらっちゃ、ちゃー

「へぇ。僕19歳ですけどね」
「エエエエエエエエエエ。え、ほんとですか?」
「ほんとです」
「24,5だと思ってました・・・」
という会話はよくありすぎて困る。
特技に年齢詐称を追加しました。

原付の後ろにヘルメットなしで乗ったら怖すぎた。
タイヤバーストするんじゃないかとマジで思ったわ・・・
曲がろうとするとすべるんだぜ・・・空気いれとけよ・・・

次の日、その原付故障。
しぬしぬしんじゃうー。

「U君とはいつもどんな会話してるんですか」
「うーん、ちょっと言えない様なことをごにょごにょと喋ってます」
「ボーイズトークですか」
「いやそんなんじゃないんですけど・・・バストのサイズとカップの違いって何やろ、とかね」
「めっちゃボーイズトークやん」
ベタすぎる会話wwwwwwwwww
「バストは長さでカップは量?みたいな感じかな」
答えんでいいしwwwwwwww

大学の授業は案外おもしろいから困る。
今回の授業は映画?ドキュメンタリー番組?を見るだけだったからテーマだけ掴んで
あとはレポートみたいなん書いて途中から眠かったから寝てたんだが
ありふれたこの世の表象を判りやすく考えるためのテーマ選びは悪くないと思った。
こうやって普通は論的な考え方を手に入れるんだな。と実感した。
テーマは死刑制度について、でした。

はぁ、おわた。
実車教習予約してたのに、寝坊した。
5千円飛んだ。

「私5年くらい彼氏いて別れたんですよ」
「はぁ、僕じゃまだフォローできないですよ」
「フォローなんて大丈夫ですよ。私強い子ですから」
強い子わろた。

本能とは望んで手に入れたものではない。
生物的現象はもちろんながら、人権もその一つである。
生まれた瞬間から、人と呼ばれるように、もしくはオマエなんて人じゃない、でもいい。
そのような権利は望んで手に入れようとせずとも手に入れてしまう。
僕は望んで生まれてきたのではない。

アカマルBOXが僕が普段吸っているタバコ。
昨日は違うタバコを買ってみた。
Peace InfinityとLucky Strike。
インフィニティはしょうじき甘い。甘すぎる。
よく見るタバコの種類では一番値段が高い(350円)タバコなんだが、甘い。
ラッキーストライクは一瞬メンソールかと思うような鼻への刺激があった。
まずくはないけど、この鼻への微妙な刺激がどうも気に食わない。薬みたいだ。
慣れてきたら問題ないかもしれないけど、やっぱりアカマルかね。

この世を全て1として考えよう。
そうするとこの宇宙には例えとして0.1与えられたとしよう。
そして地球にはそこから0.01与えられてたとしよう。
これがリアクションの思考としてある。
永久の昔、もしくは元々何かがあり、その合計が1でそこからあらゆるものに変換される。
1は2にも0にもならないが0.4と0.6に別れることが可能であり、2と-1に別れることも可能なのである。
全ての合計は1となる。
この1をどう捉えるかが少し難しい。
1じゃなくてゼロでもいいし、100でもいいし、なんでもいいが、無であろうとなんであろうと、~が元よりあった。
「沖縄ねー・・・何もなかったかなー」
「何もなかったことがあったってことだね!」
「・・・」
「私いいこと言った!?いいこと言った!?」
バチーンと突っ込み。     よつばと云巻/とある一節にて

ここ1ヶ月ほど、ゲームを、まったく、触っていない。

「100%の力なんて出せるわけがない。120%なんて尚更。だから私は練習で100%の基準を上げて、本番で100%に近い演技をするようにした」
トップアスリートの誰かが言ってたような気がする。

ホームに停まった電車の中で、隣の電車が動いてるのを見て、今乗っている電車が動いているんだと錯覚したことがないだろうか。
僕たちは客観的現実と主観的現実に違いがあったとしても、それに気づかない限り気づかないのである。
しかし僕たちは電車が動いたという事実は掴んでいる。
なぜ窓の外の景色が動くことにより電車が動いていると判るのだろうか。
僕たちはそれを経験的、概念的、本能的に入手しており、それらによって潜在的直感が生まれる。
潜在的直感、経験的、概念的、本能的、これらは願望として捉えられ
僕たちが望む現実へと現実を変化させる。
だから僕たちは客観的現実と主観的現実に根本的な違いがあると気づかない。
僕たちは、各々に現実を持っておりそれが各々の全世界となるのである。
「何でオレ数学できへんのやろ」
「数学できへんと思ってるからや」

お金ががががががががが。
1ヶ月のバイト代が大体6~7万。
散髪代に2万、服に2万、その他に2万でぴったり消滅。
これでどうやってノートPCを買えと。
・・・!
お年玉wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

時間を途中で区切ると、どう区切られるのだろう。

宇宙を外の宇宙(軸的な関係で固定)から見るとかなり曲がっていたほうが辻褄が合いそうだ。

「私はご存知の通り無学だ。だから仕事はしない。諸君は優秀だから思いっきり仕事をしてほしい。責任は私が取る」
田中角栄が大蔵大臣に就任したときに話したことである。
起承転結はめっちゃうまい。それでいて文章がスマート。
相手の引き寄せ方がてらうまい。

ニュートンは木からリンゴが落ちることに疑問を抱き
僕は木からリンゴが落ちること自体に疑問を抱く。
[PR]
by xtu_ltu9981 | 2008-12-16 14:39

ア パ ナア ガ マポ

殺すとか殺しちゃダメとかグッチとかシャネルとかそんなのは、ブランドだ

最近、家ではタバコを吸っていなかったのだが
バイト先では吸っている。
昨日はどういうことなのか、1箱が4時間で消えた。
ありえんwwwwwwwwwwwwww

パット・メセニー聞いてると鳥肌が酷い。

アクションとリアクションという言葉があるが
この世は全てリアクションでしかない。
AはBを好き。
なぜAはBを好きになったのか。それはAから見てBがかわいいorかっこいいからというリアクション。
ではなぜBがかわいく、もしくはかっこいいのか。それはそういう細胞分裂、経験をしてきたからだ。それに伴うリアクション。
その細胞分裂や経験もリアクションで、化学反応もリアクションで重力ができたのもリアクションで宇宙ができたのもリアクションで時間がはじまったのもリアクションでこの世には永久の昔から何かがありそれに対するリアクションが続いてきた結果今に至る。
何もないものからは何も生まれない。
人はそのリアクションを本能的、経験的、概念的な事象事態に存在することを知っている。
知っているということに気づいてないだけである。

小中の頃は学者になれと言われ、高校の頃はもっと真面目に生きろと言われ
今は両方言われる。
学者になってもいいし、真面目に生きてもいいが
お金を稼ぐ手段なんてなんでもいいし、自分は真面目だと思っている。
オマエはエンジンがかかってないんだ。といわれるが
エンジンがかかってないなら永遠にかけたくない。
努力という言葉が嫌いだな。といわれるが
努力というものが自分のやりたいことに対する最も効率的な方法を実行することならすでにやっている。

客観的現実を理解することはできない。
では、今現在、僕が感じているこの現実の存在は何か。
それは主観的現実として、また僕の中に存在する。
客観的現実と主観的現実の間にはあるものは何か。
願望しか存在しえない。
なぜなら、その間にある何か=願望と置いているからである。

1/4インチドリルが昨年よく売れたそうな。
それに対してとあるマーケティング研究者は
「世間は1/4インチドリルをほしがったのではない。ほしかったのは1/4インチの穴だ」と言ったそうな。

神々の詩という番組を知っているだろうか。
10年ほど前に放送していた番組で、自然を対象にしたドキュメンタリー番組である。
実は内容は全然覚えてないのだが、OPだったかEDの曲が特徴的でそこだけ覚えている。
そのCDを入手して今聴いてるんだけど、イイネ!
なかなか類を見ないタイプの曲だと思う。
かなり綺麗な印象を持つ曲。
歌詞は縄文語とかいうなんとも摩訶不思議な曲だけど、これはいい。

渡辺香津美うめぇ。
音が超綺麗。
ジャズギタリストは全般的に言えるけど、手の動きは早いわ音はいいわミュートやらのタイミングはいいわアドリブはうまいわ、で半端ないです。
その中でも特にうまいやつを挙げろといわれると、パット・メセニーと渡辺香津美の二人が僕の中だと思い浮かぶ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4169813
ソロギターのSpain。荒い荒いとコメされてるけど、わざとだと思われ。目をつぶって聴けばわかーる。
http://jp.youtube.com/watch?v=bCVofjpXLr0&feature=related
ビルボードライブってライブハウスの前身、大阪ブルーノートのライブじゃねーか。ていうか覚えてるぞこれ!行きたかったけど金がなかったやつだな・・・見に行くんだった・・・
http://jp.youtube.com/watch?v=ImtV2ovXqCg
これは有名な曲じゃないかな。TakeFiveって曲。恐らく聴いたことはあるでしょう。その香津美Ver。
http://jp.youtube.com/watch?v=2MHL6o8cLC0
ユニコーンっていう香津美の初期代表作。

口内炎という病気?怪我?をご存知だろうか。
まぁ聞いたことはもちろんあったが、実はどんなのか知らない。
僕は恐らく口内炎になったことがないです・・・
それを言うと「ありえねぇwwwwwwwww」みたいな反応だったんだが
どうなんだろ。

実はこのブログの投稿欄、ずーっと開いてます。
とりあえず何かあったら書き込んでは、消して、書き込んでは、消しての連打です。
そしてある程度文が溜まると投稿します。
僕のPCは休みを知りません(キリッ

リアクション、願望、現実、経験、本能、概念、主観、客観、これらは全て一つに収縮する。
僕から見たこの世の表象でしかない。

今度、ビルボードライブハウスで香津美のライブがあるんだよなぁ。
香津美の、ってわけじゃなくて香津美が出るライブだけど、見に行こうかな。

音楽、映画、本、ゲーム、こういう創作系もだけど、営業だろうと設計だろうと掃除だろうとどんなことでも
リアクションを考えて行う。
自分以外からの反応が重要な部分を占めるものである。
あらゆる行動はリアクションがあるものだと信じ、そのリアクションを推測する。そして自分以外のものはその行動に対して絶対にリアクションをする。
だからこそ、今僕たちがしている行動自体も、僕たち自体もリアクションにしかすぎない。
これは概念や客観的現実にしか過ぎず、主観的現実ではこれらは願望を介し願望に基づく主観的現実へと変化する。
しかしそれ自体もリアクションにすぎない。
リアクションと言っているが、これは一種の表現である。
本来ならイコールという言葉は必要とされない。変化後を示す言葉というものは時間軸に縛られたものの概念でしかない。
しかし僕たちは時間というものが当然あると考え、物事を3Dで思考するのが不可能なように物事を時間軸からはずして考えることはできない。
もし時間軸がないように物事を考えることができるなら、思考は始まってすらないはずだし元より始まっていたならすでに終わっているはずか終わりを知らないはずで、まだ届いていない星の光はすでに届き(一生届かない)、太陽や光のエネルギーは拡散し宇宙の温度は一定となっているはずで(一生拡散しない)、今というもの自体なくなっている。
くどい様だが、これすらもリアクションにすぎない。

今日は、3時間で、タバコが、1箱、消えた。

クラシック音楽の良さが、最近見え始めた。
オレおじさんすぎないか。

バイト先にバンドをやってるやつが何人かいて、音楽の話をするんだが
音楽はいいね。
「オレ不思議なんやけど、なんで音楽聴いてるとオレらってリズムとかテンポ取ることができるんかがわからへん」
「僕が音楽創るときは最初にリズム作って音楽作る感じですね」
「あー、なるほど。リズムとかテンポを軸にしてるからリズムがあって当然か・・・なるほど・・・」
マジ、なるほど、と思った。

今度、バイト先の誰かさんの大学の授業を受けに行く。
てらたのしみー。
レポートとかオレが全部かいてやんよー。
興味のある分野だけだけどなー。
もうフルボッコにしてやんよー。

純粋理性批判の本が10分で2~3Pくらいしかすすまねぇ。
しかも1日で読む時間が10分程度しか用意してない、もしくは読むエネルギーがないから全然進まん。

ゴルフが大分マシになってきた。
ボール50球くらい持っていけばショートコースまわれるかな^^
[PR]
by xtu_ltu9981 | 2008-12-10 08:30

らーいーやー、ら、らいよら

妄想代理人というアニメを見た。
OPが秀逸すぎてみたわけですが、なかなか良かった。
これを見るとメディアとかマスコミの影響力に照らしあわしてしまうんだが
その点はおいておこう。
願望は現実によって叶えられ、現実は願望によって変化する。
まさしくこれ。
最後の「答えのない謎はなく、謎のない答えはない」はおもしろい言葉だと思った。

オレはあらゆるものに数式、理、論理、理屈というものがあって
全てはそれをもって解釈できると思っている。
だが、どうもこの考えは一般的には否定されるようだ。
そういうものが及ばない何かがあると信じている。
さて、なぜ及ばない何かがあると思うのだろうか。
それを聞くと大抵の人は、ロマン、みたいな答えを返す。
悪くない。
ただ、答える時点で軸がぶれている。
論的に全てを解釈できると信じている人はそこまで少なくはない。
その多くの人に言えることがあるが
ロマンを論的に解釈しようとしない点がある。

歯医者にいったら抜歯するかもしれないと言われた。
一番奥だから抜歯されても目立たないんでまだマシなんですがー
その抜歯するかもしれない隣の歯も虫歯らしくて今治療中。
過去に治療したことがある歯らしい。
で、その過去の治療がオゾマシイことに、虫歯を全部取りきらずに被せモノを被せたらしくて
虫歯が永遠に進行していたらしい。
あともうちょっと放置してたらこれも抜歯だったかもしれない。
で、今その歯はかなり削られて銀歯待ちなんですが、マジうざいです。
左の歯なんだが、左でモノが噛めない!非常にうっとうしい。
ていうかね。この歯削るときが恐ろしいのなんの。
「あー、これは酷い。前の歯医者これはいかんやろー。なんやこれー。まだまだ取れるぞ。なんじゃこれー」と言いながらドリルじゃなくて鉤?みたいなやつでぼろぼろ削っていくんですよ。
マジ怖いのなんの。

社会と自分に違いがあると感じるのは誰しもが経験するとは思う。
「社会や現状に不満があるなら自分を変えろ。それが出来ないなら目を閉じ、耳を塞ぎ、口を噤んで孤独に生きろ」というサリンジャーの言葉があるが
僕はこの言葉を知る前に、後者を実践しようとしたことがある。
が、できなかった。
目を閉じるのは可能でも、耳を塞ぐことが可能でも、口を噤むことが可能でも、孤独に耐えることは難しい。
孤独に耐えることが難しいため、目を閉じることも耳を塞ぐことも口を噤むことも無理だった。
そう考えると、自分からの逃避場所として社会は存在していて
社会は人々の逃避場所だからどうしようもなく歯がゆいのかもしれない。
「私は大勢の人に囲まれてるときに孤独を感じる」ヘミングウェイ

そういえばwwwwwwwwwwwww
めwwwwwwwんwwwwwwwwwwきょwwwwwwwww
免許やべぇwwwwww
さっさといかんとまーじで終わる。

最近タバコを控えている。
リスクを背負いきれないと思ったわけです。
ここ2週間ほど、家では一本も吸っていない。
けどバイト中は吸っている。
眠いから・・・

そろそろ鍋の季節に入ってまいりました・・・!
鍋!はじまったな!
カニ鍋はもちろんのこと、キムチ鍋もうまい!これといったメインもなくウドンを入れたのもうまい!なんでもうまい!反則だろ!
しかしどんな鍋にも忘れてはいけないものがある・・・
それは豆腐!
豆腐!豆腐!豆腐!豆腐!豆腐!豆腐!豆腐!豆腐!
・・・だめだ頭がおかしくなってきた。
豆腐を想像すると僕はダメになっちゃうんだ。
湯豆腐うまい!

うーむ。
人とその他の生物の違いはなかなか判らない。
情報伝達の量、速度、効率くらいかねぇ。

僕は何となく生きてるやつや、どうしもなくバカなやつや、てきとーに生きてるやつは嫌いではない。
一過性の単純な言葉を使うやつが嫌いだ。
[PR]
by xtu_ltu9981 | 2008-12-02 00:06