<   2008年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

りゅーがく

アメリカ、フランス、イタリア、スペインと絞った。
ていうか留学代出すために、予備校もやめた。
大学も恐らく行かない。(97%)
よし、今思いつく、国別メリット。

・フランス
歴史
町並み
思想
言語

・イタリア
歴史
町並み
思想
値段

・スペイン
歴史
町並み
思想
言語
値段

・アメリカ
人種
言語
値段

ていうかね。
アメリカはちょっと複雑なんだよ。
経済的ハプニングも手伝って値段が安い。
のはいいんだ。別に。

で、だよ。
アメリカに飛ぶなら二通り道がある。
ただたんに留学するのか、それとももう日本に戻らないか。
前者ならヨーロッパが勝つ。後者なら非常に難しいがおもしろい。

後者の話をしよう。
ニューヨーク、マンハッタンに知り合いとシェアアパートを取る。
1~2年ニューヨークで暮らし、金を多少溜める。
知り合いはもう大卒で英語もほぼ喋れる能力があり、即仕事にも就きやすい(まぁオレと比べてだが)。
僕はとりあえず語学習得に専念する。その後バイトなり、仕事なりに就き金を溜める。
で1~2年後にメキシコに渡る。
南の物価は格安のため多少溜めたお金だけでも十分暮らせる。
メキシコで3ヶ月ほど暮らし、スペイン語をマスターする。
スペイン語をマスターした後、アルゼンチン、ブラジルへと渡る。
そこで大体また1年使う。
その後ヨーロッパに渡る。
そこで僕は英語、スペイン語という世界的言語を入手しており世界を回ることが可能になる。
しかも日本人というブランドを使えば仕事に就きやすい(他と比べて)。
ついでに日本に帰るという手段もある。
予定通りに事が進めば僕は23歳程度である。まだ若い。
で、これに必要な親の投資は100万程度という神レベル。
まぁしかし相当なリスクを背負っており、非常にしんどい。

後者の2パターン目。
1~2年ニューヨークに滞在する。
その後、親にも多少お金を出してもらいヨーロッパへ留学する。
この方がリスクはかなり少ない。
が、得られるものは思っている以上に違う可能性が高い。
しかも親の投資額(ヨーロッパ留学も含めて)が300万オーバー。
高すぎる。

前者は単純でアメリカ、もしくはヨーロッパに一発で留学して
日本に帰る。
もしくはその国で一生過ごす。

さあ、どうしよう。
09年までに答えを出すが、いやはやおもしろそうだ。



と書いてから新聞見たが・・・
ちょっとアメリカ経済酷すぎる。
様子見しないとなんともいえない。
[PR]
by xtu_ltu9981 | 2008-09-30 20:31

そろそろ。

そろそろ撮影段階に入る。
初期のおもしろさが一時的に復活した。

そろそろ寒むくなる。
今日服をかってこよう。
とりあえず秋服でいい。
冬はまだだな・・・

そろそろ4年経つ。
僕が普段使ってる靴、一番使用量が多い靴。
所謂スニーカーとかいう運動靴ですが、使い始めてから4年という月日がたちます。
なので靴も買おうと思う。
たけぇしね。

そろそろ6~7年経つ。
僕が普段使ってる鞄、一番使用量が多い鞄。
所謂バッグというやつですが、使い始めてから6~7年という年月がたちます。
なので鞄も買おうと思う。
たけぇしね。
ていうか鞄いらね。

そろそろ成人式がある。
僕は今期の成人式に参加する権利があるわけです。
成人式自体には何の興味もないが、懐かしい知り合いに会える可能性があるため
終わってから行こうと思っている。

そろそろ金が必要である。
留学という手を打つために必要なコストとして金というものが必要なのである。
一応バイトの量を増やしてほしい。とバイト先には言ったが
もしかしたら他のバイトをしないといけないかもしれない。

そろそろカレンダーを変えようと思う。
僕の部屋の壁にかかっているカレンダーは2007年度の1月のままである。
3ヵ月後には交換しようと思う。

そろそろ扇風機をしまおうと思う。
数日前まで起動することがあった扇風機。
ここ数日で急に寒くなったなぁ、と思う次第である。

そろそろ肺ガンなんじゃないかと思う。
昨日のことになるが、こんな夢を見た。
友達と僕が服屋に入るとなぜかレントゲンを取られる。
その服屋はレントゲンで骨格を見て服を作るor探してくれるんだと思い、その時はあまり気にしなかった。
そして服を選んでいると店員が話しかけてきた。「肺のところに何か見えますね」店員は続ける。「これは・・・肺ガンです」
僕はその言葉を聞いて軽く動揺した。なぜ服屋でそんなことを言われるのかという動揺ではもちろんない。自分がガンという病気を患っていることに動揺したのだ。
しかしその動揺は僅かなもので、理性は僕を保たせようとする。
驚かないといけないだろうし、悲しまないといけない。それは誰しもがそうしているからだ。しかし自分は肺ガンになる可能性が高くなると判っていてタバコを吸っているんじゃなかったのか。だから自分は驚きや悲しみを感じる必要はない。驚きや悲しみは他者へのアピールだけでいい。そうアピールしておけば他者の同情を買うことができる。その同情は今後、自分を介護してもらうための人材、もしくは金へと繋がりやすいということを自分は知っている。自分はいつも通りの思考回路で行動していればいい。
夢の中でそんなことを言う僕がいた。

そろそろ投票権を得る年齢になる。
投票に行くかどうかを冷静に考えてみる。
恐らく一回目は行かずに二回目の機会に行き、三回目からは行かなくなる。
しかしこの答えは想定する中でただたんに最も可能性が高い例である。
一度も行かない可能性もあれば、ほとんど行く可能性もあるし、たまに行く可能性もある。

そろそろ美容院に行くかもしれない。
ここ数ヶ月は1ヶ月おきに美容院に行っていたから周期的にはそろそろである。
しかし、いつもに比べてそこまで邪魔ではない。
まだ様子を見ておこう。
大体この感じだと、10月の2週間目くらいに行くことになるだろう。
また10kオーバー飛ぶことに(^ω^)

そろそろめんどくなってきた。
[PR]
by xtu_ltu9981 | 2008-09-30 06:38

批判哲学

僕のバイト先は通常バイト二人で仕事を行う。
二人だけで仕事を行うため交流も多くなる。
特に深夜の場合はその傾向が強い。仕事量は他の時間帯と比べて少ないわけではなく
単純に時間が長いため密度が小さいのだ。
僕は全体的にダレとでも仲が良いと言えるだろうし、発言力などに置いても強い方と言えるだろう。
まぁそんなことはどうでもいい。
とりあえず、二人だけで仕事をし、会話する時間が長い。
深夜は特にその傾向が強い。
その中でも僕とM氏は別段に会話量が多い。
勤務時間が終わって、退勤しても事務室で話し続ける。
そのせいで早朝の方々から邪魔ということなのだろう。そういったことで僕たちは評価が悪い。

M氏との話題は哲学的なことが多い。
今日は批判哲学について話し合った。
僕は知らないが、M氏曰くドイツ哲学者のニーチェが論じた内容らしい。
なかなか興味深い。
M氏自身はニーチェ信者である。「ニーチェが生き返るのにオレの命が必要なら死んでやる」と言うほどである。
その真偽はさておき、ニーチェ信者である。

全ては批判から入る。

というのがニーチェ論(仮名)である。
僕は前々から
批判、否定は自分の意見を持つ第一歩。もしくは最も楽な意見の持ち方。
とM氏に言っていた。
まぁ大体言ってることは同じではあるが、ニーチェ論はそれをもっと掘り下げた論である。

M氏が例えとして批判論を展開する。
「オレはクール(タバコ)を吸ってるけど、オマエはアカマル(タバコ)を吸ってる。オレがクールを吸ってる理由はクールが好きなんじゃなくてアカマルが嫌いだからだ」
なるほど。と思えた。
理に適ってる。
まぁもう少し大雑把な例えをすると、プラスとマイナスがあるんじゃなくて、マイナスとマイナスじゃない、がある。ということである。

「オレがニーチェの文読んだときは、1年くらい狂った。ていうか狂わんやつはおらんとおもう」
それほどニーチェの文とは理に適っていて、批判のしようがなく、自分を全て否定された感覚に陥るのだという。
「理性ってのは防衛反応なんですよ。自分を保つために理性というものがあって、その理性は自分を守るため、保つために全てを否定する。否定というリアクションを取ることによって変化、違い、不一致、違和感を感じて自分を保つ。だから批判を肯定?すると論じた文章を読んで違和感を感じることは難しい。そうすると自分を保つことが難しくなり狂ってしまう感覚に陥る。そんなもんじゃないでしょうか」「違和感を感じない文章や表現、作品って真実を語っているのかもしれないですね」
僕はそう返してみた。

ニーチェの論文、哲学書を読んでみたいという気持ちは結局あまり生まれなかった。
事実は何も生み出さないし、何も壊さない。
事実を比喩に包んでいるほうがおもしろさが判りやすいと僕は思っている。
ただ、言葉や言語という道具を使って事実を書くことが可能なのかどうかは怪しい。
そういった表現、アピールするといった視点からは読んでもいい。
ニーチェを絶賛、もしくはアピールしていたM氏が最後に「オマエはニーチェを読んでも何も思わんかもしれん。哲学書読むんならニーチェじゃなくてカントの方がええかもな」と言った。

批判から入るのは最も楽な思考方法である。
全てを否定し、否定したことを否定し、否定を連鎖させる。
そして最終的に否定できなかったところを残す。
そうすると最もシンプルなロジックが完成するかもしれない。
単純に言えば、消去法である。
ただ、この世に否定できないものなどあるのかは知らない。
[PR]
by xtu_ltu9981 | 2008-09-26 10:08 | 徒然なる希望と絶望

はいた

FEZ動画を編集してたんだ・・・
そして編集がおわって、編集し終わった奴を一気にドラッグでゴミ箱に捨てて消去したんだ・・・
やってから2秒後に気づいたよ・・・
脚本も同時に消してしまった。と・・・
で、今、頑張って復元ソフトを使って復元させようとしてるんですが
できるか微妙だな。

ちょーしょっく。

なんだけど、ぶっちゃけ頭の中に全て入ってるからいらないといえばいらないんだが
誰かに手渡すようにまた書くってのは超めんどい。
だりー。
復元できてくれー。
消去ファイル検索だけであと1時間くらいかかりそうだ。
ということで寝ます。

あああああああああああああああああああああ
[PR]
by xtu_ltu9981 | 2008-09-21 08:47

わらう

ふぅ。
さすがに10時間連続でなんかやるのは疲れるな。
頭がちょっと重いぜ。
重いって表現にはなんか違いを感じるけど、感覚的には似てるからおもしろい。

修正後の脚本がやっと完成に近づいてきた。
テーマ、制作テーマ、構成、世界観、流れ、が大体完成。
あとはそれら全部含めて詳細を書くと本文が完成する。
感覚的には良い感じだ。悪くない。

息抜きにブログ書いてるわけですが
いつでも脚本を書く気はあるのに、なかなか再スタートしようとしない。
ツカレタ。
前、友達ん家で飲んだウイスキー。どうせ飲まんから持って帰れって言われて持って帰ったんだよな。
飲むか。

と、考えながらコップを取りに行ったんだけど
チューハイがあったからチューハイにした。
チューハイはあんま好きじゃないんだけど、ちょっと甘いものが飲みたくなった。
カロリAloe & Muscatとかいうやつ。
んー、飲み物はいいね。
刺激は僕を保たせる。

脚本を書き直すというより修正を加えてるといったほうが正しい。
理由はやっぱりキャスト不足と技術不足。
そこが追いついてこないからこっちがあわせる。
こっちのレベルを落とすんじゃない。
キャストと技術はわかったんだ。それを最大限に活用する。
妥協はしない。

オレは映画のことは判らない。
僕は脚本、監督、プロデュース、全てに携わってるけど
一応、監督名義の人とプロデューサー役の人がいる。僕の肩書きは脚本家だ。
プロデューサーは置いといて、監督の人は映画というかそういった映像作品に関して詳しい(元々そういった仕事についてたこともある)。
その人曰く、脚本家と監督はよく討論になるらしい。
脚本家が書いた脚本を監督が修正を加える。その際に討論になるらしいのだ。
僕とその監督名義な人も討論っぽいのになるんだが
毎回、最後に「映画ってのはこうやったほうがいいんだよ」と言われる。
そう言われると僕は映画のことなんて判らないので反論のしようがない。
そこをどうやって論理的に組み立てていくかが僕の争点だ。
相手の感情的発言を論理と理屈で押しつぶす。
全部はできないだろうし、相手の意見ももちろん取り入れる。
お互いにこの作品に対するロジックを組み上げていき完成させる。
こういうのってめんどくさいけど、案外おもしろかったりする。

http://fragile.namco-ch.net/
このゲーム。
音楽めっちゃいい。
このHP別タブで開いてずっと音楽流してる。
はてはて、すでに5時間以上聞いてる気がする。

さて、現段階での執筆流れ。
・テーマ
作品テーマ
・メイキングテーマ
制作テーマ
・世界観
作品テーマと制作テーマをあわせた感じ。
・案
表現方法の案。
・定義
論点となる話題の定義づけ。
・構想
軽いストーリー。
・案2
表現方法と演出。
・案3
流れ。
・世界観2
物理的な世界観。

ここまでできたら後は簡単。
といいたいが、ここからも長い。


あたまおもい。
ねる。
っていいたいけど、ねむくない。
だからわらう。
にこにこみてくる(^ω^)
[PR]
by xtu_ltu9981 | 2008-09-20 12:11 | 徒然なる希望と絶望

ういすきーうめぇ

さて、そろそろ真面目にお金を稼ぐ手段を考えないといけない。
最終的にお金を稼ぐ手段は必要なわけで
どれが最も効率的で楽なのかを考えないといけない。
効率的、楽というのは自分の能力、思考、方針、指針、全てを考慮した上での話。
まぁまだ時間的には余裕はあるが、そろそろ考え始める時期だな。

脚本がひじょーに評価良かったせいで修正を加えるのが嫌だ。
恐ろしく女々しい。
ここらへんは割り切れるようになったほうがいいと何年も前から気づいてるが
なかなか直らない。

中学の卒業文集、高校の卒業文集、二つとももう僕の手元にはない。
受け取ってから両方とも1週間以内になくした。
中学のは引越しでなくして、高校のは受け取ったのかすら覚えてない。
同級生からは意味不明とよく言われたが、同級生の親から両方とも凄く評価が高いらしい。
覚えによると中学の内容は難しく書いて、高校のはポップに書いた。
高校の文集は担任から書き直せと何週間にもわたって言われたが理由が気に入らないので無視し続けた覚えがある。
そうやって意味を求めず書いたものですら誰かの目に触れ何かが伝わる。
人のゴキブリチックな一面はどこでも見れる。そんなことを言うとゴキブリに失礼か。

小学生の文集はしょぼかったなぁ。
なーなー精神が強かった気がする。
文集はしょぼかったけど、ゴミに対する考えを書かされた作文はかなり評価されてどっか連れて行かれたし
詩を書かされたときに書いた詩も無駄に評価されてどっか連れてかれた。
これらもなくしたからもう読めないけど、どっかに残ってるなら読んでみたい。

バイトで遅れてサッカー本戦に行って、1試合しか残ってなくてそれに出たけど負けた。
その後、そこらへんに一人暮らししてる友達の家に行ってビールがぼがぼ飲んで、ウイスキーロックでがぼがぼ飲んだら
3時間吐き続けることになった。
とりとめのない会話を数時間続けて、翌日寝ずに帰った。
案外おもしろかったからおもしろい。

予備校に行く価値が肩書きでしかないと理解していても行く気にならない。
理解しているからこそ行く気にならないのかもしれない。
時間の無駄だ。
一生何かを作っていたいし、一生何かを生み出してたいし、一生何かを見ていたい。
予備校に行って入手できるものはもちろんあるが、効率が悪すぎる。
高校レベルの勉強なら自分で勉強したほうが5倍以上時間効率はいいし
予備校にいって何かを語る先生、何かを学ぼうとする生徒、何かを語る人々を見て学ぶものなんて予備校に行かなくても入手できる。

自分の中に自分のロジックを作る。
そのロジックは人によって様々であらゆる形をしている。
僕の歳くらいになってくるとそのロジックがそろそろ初期の完成形を見せる頃で
僕たちはせっせとそのロジックを組み立てている。
しかし多くの人間は自分のロジックを見ようとはしない。
他人のロジックだけを見て自分のロジックに組み入れる。
それは悪いことではないし、当たり前のことではある。
が、自分のロジックを見て足りない部分を見つける作業をしないせいで
最終的にはアネハ建築みたいなものになってしまって不安定になってしまう。
それが人間というものであるといえばそうなのだが、非常につまらない。
いつまでたってもなーなー精神だと、一生何かに依存することになるし
その依存率も高く維持されたままで一生自立しない。
[PR]
by xtu_ltu9981 | 2008-09-18 06:12 | 徒然なる希望と絶望

つれづれつれづれつれづれ

サッカー予選優勝。
てらしんどい。
次本戦。
しぬ。

8月からボーリング毎週行ってるんです。
最初Ave50いかなかったのに・・・
80いくようになった(^ω^)

カラオケの回転率はやいと頭痛くなる。

留学先は予定ではスペイン。
予備校なんて行かずにその金留学に使うんだったと後悔。

駅前でスケボーしてみたら
板が吹っ飛んで店のガラスがマジで割れそうになった(^ω^)
割れたら即ダッシュ!
ひどいはなしだ。

車の免許さっさととろうかと思った。
車あると便利だわ。

予備校ちょうつまんね。
誰かのために何かをするってのは非常につまらない。
予備校に行く理由は結局ただの肩書き目的であって、何のおもしろさもない。
大学行く理由もそうだし、ただたんに時間がほしいだけである。

ていうか金溜まる気配ないぞ。
月6万ほどもらってるけど、一瞬で消える。

最近、あらゆるところで防衛反応が出ていることに気づいた。

魔女の宅急便、紅の豚、天空の城ラピュタを見た。
あとでその他の宮崎駿作品も見る予定。
最近は映画とか見るときに技術的なことを見る癖が出てきてる。
技術ってのは、全ての技術。思いつく限りの全てのことに相当する。
やっぱり凄い。
多少無理矢理な展開もあるけど、流れはわかる。
宮崎駿はマジで凄い。

オレは小さい頃オセロが並だった。
五目並べは負けナシと言えるほどだった。
将棋は触ってたのもあってダントツだったから論外であるが
どういった差なのだろうか。
五目並べは小学生の頃から10~20手読み切って勝ってたからなぁ。
オセロはあんま考えず打ってたって程度の違いかもしれん。

http://www.snowbrand.co.jp/products/n_cheese/04/index.html
さけるチーズって商品を知っているだろうか。
これちょううまい。
最近バイトいったら帰りにこれ買って家で食いながら映画を見るというね。
チーズのおいしさは異常。

今、財布に、200円程度しか、ない。
[PR]
by xtu_ltu9981 | 2008-09-13 19:03

(^ω^)

http://video.msn.co.jp/rvr/taidan/sakamoto08/default.htm
これが妙におもしろかった。
まぁ二人とも所謂芸術家みたいなもんだから
会話の内容が大雑把なんだよなぁ。
自分の世界観、エゴをアピールしてる感じがおもしろい。

さて明日は
http://www.konamisportsclub.jp/actionsoccer/index.php
こんなの参加することになっています。
アクションサッカーとかいう某クレヨンしんちゃんにでも出てきそうなスポーツ名。
2分でバテると予想しよう。
・・・ごめん言い過ぎた。
30秒でバテるわ。

来年か再来年あたりに留学する予定なんだけど
どこに行こう。
現状に飽き飽きしてるから留学という行為に逃避しているという考えは否定しないが
留学は楽しそうである。
フランス、スペインのどっちかにしようかなぁ。と思ってる。

咳が止まらない。
ついには血が出る。
茶色な痰が出る。
そんな、夢を見た。

僕は何かを書いているが、その行為に何を求めているのかが判らない。
楽しさを求めてる訳じゃないが、ただ楽しいから書いている。
しかし何かを書くというのは何かを伝えるということに繋がる。
その何かを伝えるというのは一体何を目的としているのだろうか。
伝えた結果が何らかの形として絶対に返ってくる。
お金の場合もあれば、評価もある。
じゃあそのために何かを書いているのだろうか、それともただただ自分のためだけに書いているのだろうか。
恐らく後者だろうがよく考えていない。

「こういうのはどう?死んだ自分を見て、こいつ死んでるでーアハハハ、みたいな感じで生と死を主軸にストーリーを組んでいく感じ」
「んー、僕の生と死に対する感覚は少し違うんですよ。僕は生きてることが不思議だと思ってる。どっかの神経が切れるだけで死んでしまう。歩道を歩いているときに少し歩く方向を変えるだけで死んでしまう。今だって僕が動かしている口が舌を噛み切れば死んでしまう。生きているのほうがおかしいと思ってる」
「ほぉ」
「だからその場合だと逆に、何で他の奴らは生きてるんだ。おかしくね?、みたいなことを喋らせますね」
「なるほど」
「自殺について考えたことがあるんですよ。僕の自殺って自分を殺す訳じゃないんですよね。どっちかっていうと自分以外の物を全て無くす行為なんですよ」
「よし、今喋った言葉全部映画に入れよう」
みたいな会話が本当にあったけど、ストーリーがちょー変わるから簡便してもらった。

僕は文化が大事だと思ってる。
ただ文化ってなんだろう。
科学技術も道徳も政治も経済も全て含んで文化なんだろうか。
その場合最も数値的に伸ばしやすいのは科学技術とか経済だろう。
はてはて、本当にそなのか。
違和感を感じる。

映画の演出とかストーリーについて考えると
要するに何かの不一致を表現することになる。
漫才でもそうだ。何かの不一致を表現することによってリアクションを取る。
そのリアクションが笑いというのが漫才である。
不一致は違和感に繋がるところがあって、そういうのを表現する側に立つのはおもしろい。

美容院にいったら12k飛んだ。
あの、僕、ちょっと最後の方の客だったんですよ。
終わりごろになると客が少なくなってきて、暇そうな店員も出てくるんですが
何人か僕のところに集まってきて
「もっとおもしろい話してくださいよー」みたいなことを言いはじめるんだ。
「(^ω^)」マジこの顔文字だわ。
(^ω^)これ辞書登録してないから手書きで必死に書いてるんだよ。
必死です。いやほんと必死です。
あ、はい。

今、坂本龍一の『星になった少年~Shining Boy & Little Randy~』ってアルバムの曲聴いてます。
これは映画『星になった少年』のアルバムですが
・・・こんな曲使ったエロゲならやってもいい(^ω^)

僕の左腕にはリストカットの跡がある。
これは事実であって嘘ではない。
・・・(^ω^)
事の真相を明かそう。
中学生の頃である。
学校の宿泊訓練という名目で和歌山にミカン狩りに連行された。
そこで僕たちはせっせとミカンと捕るんだ。
左手でミカンを持ち、右手に持つハサミで繋がっている部分を切る。
するとあろうことかそのハサミが僕の左手首を切り裂いたのだ。
こんなのが真相である。
・・・(^ω^)

さてここで「(^ω^)」の書き方を紹介しよう。
まず僕は「ぶー」という言葉を変換すると「(´・ω・`)」が出るようにしている。
「ぶー」→「(´・ω・`)」おk?
で「(´・ω・`)」からまず「・`」の部分をバックスペースで消し去り「^」を入れる。
そうすると「(´・ω^)」になるのは判るな?
で次に「(´・ω^)」から「´・」の部分もバックスペースで消し去りさっきと同じように「^」を入れる。
すると「(^ω^)」が完成するわけだ。
[PR]
by xtu_ltu9981 | 2008-09-06 13:49