<   2008年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

海外

突発的に、なんの因果があったかはしらんけど
海外に行ってみたくなった。

行きたくなったファクターは考えると色々あるから省くけど
海外に行ってみるとしよう。

パリに5日間行くとして20万あればちょっと余裕あるくらいか。
もっと余裕もたすなら30万かぁ。
ちょっと辛い金額だけど1年後あたりに行ってみよう。
フランスって決めたわけじゃないけど
違った文化ってやつを見てみたい。
とりあえずフランスっていったのはボルビックとエビアンの生産地だから(ぇ

特にヨーロッパに行きたい。
まぁとりあえず1年後あたりだから場所は特定してないけど
大まかにヨーロッパにいってみたい。

けどやっぱ海外に行くとするとある程度、その国の言語が喋れたほうがいいかねぇ。
その国の言葉じゃなくても最低でも英語くらいはある程度喋れたほうがよさそうだ。
特に俺の目的は人間観察が入ってるからちょっとくらい喋れたほうがいいんだけど
まぁ喋れて便利程度だから喋れなくてもいいか。勉強するのめんどくさいし´ー`

行ってから喋れたほうがいいと思ったら、もっかい勉強していけばいいだけの話。
こういうの考えてると若いってホントいいな。と思う。
時間が有り余ってるとかじゃなくて、他にやることがないから他の事に精力を注げる。
いやはや若いっていいもんだ。
[PR]
by xtu_ltu9981 | 2008-06-08 21:09 | 徒然なる希望と絶望

El cazador!!

ふーむ。
ちょっとランドマスってゲームに手を出してみた。

これは!!!

普通だ。
まぁおもしろい。
けどそこまでまだハマってない。
ハマるようにするにはやっぱ1週間くらいプレイしてある程度慣れてきてから
表面的な楽しさの奥に潜む駆け引きみたいなのを見つけてからじゃないとハマれない。
のはあるんだけどー
こういうFPSゲーってぶっちゃけけっこーすぐ飽きる。
どれも全部一緒なんだよなぁ。
まぁけど暇つぶしにはちょうどいい。

しかしカウンターストライクは一度やらないといけない・・・



あ、ついでにEl cazador見終わりました。
相変わらずこの監督は最後で崩してくれますね。
かっこいいですいやほんと。
ここまでくると狙ってるとしか思えないです。
こういう崩す終わり方をさせて、その不完全さを表現しようとしてるのかと
極上生徒会みたいな作品にしたいのかと
不思議でしかたありません。

とりあえずLAが不憫すぎてさすがに可哀想だとおもったわ。
そこらへんも「人生こんなもんだよ」的な表現をしたかったため
あんなに呆気なく終わらせたんじゃないかと不思議になるくらい呆気なかったですね。
とりあえず表現下手すぎなんだよ。
エフェクトはいいのにな。

まぁなんだかんだいいつつ、全体的にEl cazadorはマーマーよかった。
次の美少女ガンアクション作品に期待したいところだけど
ぶっちゃけ生死を扱う作品はこの監督にはおそらく無理だ。
生死を扱う作品を作る人はもっとバカじゃないと作れない。
まぁEl cazadorは生死自体をあんまりテーマにもってこなかったらマーマーよかったのかもしれない。
[PR]
by xtu_ltu9981 | 2008-06-08 06:30

取捨選択

FEの人が「ひぐらし見に行こうぜっ」っていうもんだから
ちょっと見てきた。
案外良かった。
微妙に良かったせいでネタにもなりにくいしマジKY。

ついでにメイド喫茶で俺が爆発した・・・
「君を注文していいですか(キリッ」は、もう前にやっちゃったんですが
そんなことばっかりいってました。
一人妙にオドオドしてた子がいたんですよ・・・

俺:僕のプライベートなメイドさんになってくれませんかね(キリッ
オドオドメイド:・・・え?あ、えっと・・・え?
俺:まぁ考えといてください´ー`

あとで一緒にいたやつに聞いたら、名札の下に小さく『研修生』って書いてたそうだ・・・
かわいそうなことしてしまった。

もうこのノリがメイド喫茶で終わらず居酒屋でも展開されてたから困る・・・
君かわいいね。ありがとうございますwみたいな会話が3回くらいあったきがする。



とりあえずそんなことはどうでもいいんだ。
35kのサングラスやばいなこれ!TALEX使い始めたら他のレンズまじで使えなくなるんじゃね。
と言い聞かせますね。自分に。



バイト中ほんきで暇だからジャンプ、サンデー、マガジンで終わらず
Numbersっていうスポーツ雑誌?みたいなの読んだんだよ。
内容がなかなか興味深かった。
中田と宮本のインタビュがあったんだ。あ、サッカー選手ね。中田はもうやめたけど。
このインタビュ記事すばらしい。
バイト中に全部読み終えたけど買おうか悩んだくらいだった。

なんつーかなぁ。
凄い論理的なんだよ。
最近のサッカー選手って俺の目から見てると感情で動くタイプと技術で動くタイプの2種類に極端に分かれやすい。
最近は技術で動こうとする人が多い傾向かなー。
まぁこれはどっちもどっちで、どっちが良いのか悪いのかなんてケースバイケースで変わってくる。
ただ中田とか宮本は簡単に言えば両方を兼ね揃えてるんかな。
感情を感情として捉えて
必要な感情、不必要な感情を取捨選択できるように心がけてる。

話がサッカーからちょっと変わるけど野球のキャッチャーな人がこんなこと言ってるのを聞いたことがある。
「暴投やら甘いボールを投げてしまったらそれはピッチャーのせいじゃない。投げれない場所にサインを出したキャッチャーが悪い」
まぁこれは極端な言い方かもしれないけどこれを聞いたとき、なるほどなぁ、って思った。

感情ってのはぶっちゃけ不必要なもんだけど
やっぱりまだまだ存在するものであって、しかもあらゆるファクターになり得る。
この感情を自分の中でどんな風に捉えるかってのは生きていく中でかなり重要なポジションだと思う。
けどその捉え方がどうであれ、正解不正解ってのは永遠に判らんだろうなぁ。
[PR]
by xtu_ltu9981 | 2008-06-04 21:09