だらだだらだーだらだー

キリスト教の国は、明確な正義、というものがあると思います。

はい、そうですね。

日本にはそういう明確な何か、というのはとても少ないんですね。
日本はなんというか、基準そのものが相対的なんですよね。
だから正義についても、何か明確なものがあるんじゃなくて、自分だけじゃなくて周囲の人が思う正義、というのも混ぜて考えようとするんです。
だから曖昧になるんですよね。

はい、判ります。

少し話が変わりますが、日本を、自由主義、と認識してる人が多いですが、僕はそう思わないんです。
僕は日本を社会主義だと思うんですよ。

日本と欧米が言う自由主義と社会主義、というのは違います。
欧米は日本のことを社会主義だと認識してる人も多いです。

なるほど。
恐らくキリスト教の方や、欧米の方には共感できない点だと思うんですけど、日本人は仕事に個性を感じるんですよね。

それは禁句です(笑)
アメリカやヨーロッパでは絶対ないです。

日本人は仕事を真剣にこなす事によって、自分の個性を作る、という感覚が多いように思います。
仕事、というのは多くの場合、組織としての行動です。
個人としての行動ではないんですよ。
この考えは、やはり社会主義なのかな、と思いますね。

日本は、良い学校にいけば良い仕事に就けて、そうすれば幸せになるって方程式があるように思います。
ソ連とまではいきませんが、ソ連に近く感じますね。

なるほど。

アメリカはそういった考えが小さくて、もっと自由です。
私の友達は小さい頃から、宇宙飛行士になりたがっていました。
けど彼の家は家計の事情で良い学校に行くことはできなかったんです。それでも努力を重ねて彼は宇宙飛行士になりました。
アメリカには能力さえあれば、やりたいことができる自由があります。
日本はアメリカに比べてそういう自由がとても小さく感じます。

日本は個性があまり尊重されませんよね。
知識があれば尊重されて、知恵があっても尊重されない傾向があると思いますね。

ハハ、それは少し言いすぎかもしれないですけど、日本の社会主義的な考えにも良いところがあります。
電車で忘れ物したら日本ではそれが返ってきます。
アメリカじゃありえません。
絶対戻ってきません。

ええ、ええ、確かに日本人は組織としての行動が得意のように見えるかもしれません。
だけどサッカーは弱いんですよ。
テクニックやフィジカルの問題もありそうですが、それ以上に戦い方がダメだと思います。
日本の選手は自分の好きなようにプレイしてるんですが、それじゃサッカーはダメなんですよね。
サッカーはチームとしての方針を皆で決めて、その方針に従属する、その方針に従い続けることが重要なんです。
それが日本のサッカーではできてないんですよね。

それはとても良い例えです。
ですが、それは日本の社会主義的な性質と違います。

はい、日本人は自分で何かを決定する力がとても足りない、と思います。
だから、組織的な行動、というのもやはり下手なのではないかな、と思いますね。
組織的な行動、言葉上は個人としての行動ではないように思ってしますが、やはりこれも個です。
社会主義的な行動、というのは行動内容が組織的、なだけであって、その行動決定は欧米も日本に違いがない、と思います。
その行動決定の方法が、日本は周りの眼を気にしたりして、曖昧になるんですよね。

貴方の考えはExtreme freeとソ連の中間のように思えます。

ああ、はい、そうかもしれません。
僕は自由を規則だと思っています。
そして、規則を決定するのは自分だと思います。
エクストリームフリー、究極の自由、は存在し得ないと思いますし、存在したとしても、人類にとって歓迎できるものではない、とも思います。
個人としては少し興味ありますけど(笑)




つづく・・・かもしれない。
きっと続けない。

バイト中に外人のお客さんがやってきて、そのお客さんとの会話の一部。
アメリカ人で牧師さんとして日本にやってきたそうである。
話が面白かったのか「今度名刺持ってきます。メールしましょう」といって帰っていった。
面白そうな出会いである。
[PR]
by xtu_ltu9981 | 2010-08-25 09:09 | 徒然なる希望と絶望


<< ちゃらちゃちゃっちゃっちゃー たらたらた、たらたらった >>