たーららーたらーららー

以下、Mixiに書いた記事です。



コンビニ深夜バイトにおける考察


僕がしているバイトは深夜のコンビニ。
二人で作業をこなすわけですが、勤務時間の8時間を丸々使うようなことはなく
客も少ないので空き時間が多い。
だから事務室でぼーっと椅子に座ってるわけですが
一応二人なので話に華が咲くことがある。
そんな中で一際個性を放つ人がいる。
名をサトシと言い、まるで悟りを開く人のような名前だ!と彼自身は語る。
時に人は彼を「可哀想」と言う。

彼は僕の一つ上で21歳。
顔立ちの良さと平均より少し高めの身長、それが相まってなのかファッションにも敏感な大学生である。
趣味はスケートボードで、ほとんど毎晩駅前に滑りに行っている。
どこぞのヤンキーかと思われるが、案外駅前などで練習しているスケートボーダーはそうでもないらしい。
練習で在る限り地道な作業であることには変わりないのだろう。
「スケボーがあれば彼女もなんもいらんわ!」と豪語している彼は現在彼女募集中である。

彼の発言の7割は女性関係を占める。
発言内容はあまり触れたくないのだが一例を紹介しておこう。
「前からやなくて、指をこう・・・」彼は右手の中指を立てた後、それを地面と水平にし、そのまま腕を前後に動かした「こうやってな・・・後ろから入れたり出したりしたいねん・・・」
もちろん、女性関係だからと言って下ネタだけではない。
恋にまつわる話など、さすが年上だけあるな、と思わせる点である。
「彼女ほしいわー・・・やっぱけどいらんなぁ。ヤレればええわ」
今思い直したが、やはり下ネタしか言わないようだ。

それでいて彼は話し上手である。
物事を説明することがなんとなく巧い。
考えてみて欲しい。
そんな彼が生々しく下ネタを言うのである。
聞く方の身になって欲しい。
エロいを超えてグロいのだ。

・・・考えてみれば彼の下ネタは下ネタではない。
あれは純粋な気持ちを表現しているに過ぎない。
彼の言葉は残酷で容赦がない。それなのに、他の言葉の追随を許すあたり、彼の優しさが垣間見えているのかもしれない。
とりあえず、彼の下ネタはネタではなく本心なのだ。
だから女性の方は彼に近づかない方がいい。
危険である。
まぁそれでもイイと言うのならば、それは悪くない判断だと言っておこう。


ともあれ「カッコよくて運動神経も良い上に周囲の人間を楽しくさせ、そしてちょっぴりスケベなコンビニ深夜店員の考察」はここで終了である。

ついでに言っておくとマイミクにキョウヘイ様が新しく登録されたので書きました。
決してキョウヘイ様がサトシ様というわけではないのですが
決してキモイとか思ってはいけません。




Mixiでの記事は以上。

この文章のよろしくないところは4節目だな。
これは蛇足だから、残すとしたら最初にその断りを入れるべきだった。
断りの入れ方は、断りとして入れるか流れとして入れるかはどっちでもいいところか。
他の打開策としては、1節目にねじ込むか、2節目自体をこの話に変えるかってところか。
ついでにコメントに書いた言葉が気に入ったのでそれも掲載します。


指を繋ぐ糸は艶かしく煌き、その煌く糸の先にはグロテスクな華が咲いている。
その華は見る者全てを罪の底へと追いやり、罪は見る者の理性を批判する。
[PR]
by xtu_ltu9981 | 2009-04-25 14:54


<< たらったったーたらーたらーたらたらー じゃーらららーじゃーらららぁらー! >>